忍者ブログ

"アホの極み"、レヴァイン、ワーグナー"管弦楽"

2014.01.19 - ワーグナー
ma
 
 


池田清彦の「アホの極み」を読む。

これは、3.11に対して振る舞われた日本政府への、ご意見エッセイ。

著者は脱原発を強く主張している。
ことに、「マグニチュード9.0の地震は想定外」とする政府や東電の見解に強い反発をする。それが通れば、大災害はすべて免責となるからだ。
しかし、著者によれば、マグニチュード9.0以上の地震は、この50年余りで4回も起きているとのこと。予防原則などと言っているのは人間だけ。
「資金と努力には限りがあるから、すべてを予防することはできない。ならば一番危険な所から予防する他はない」。
何億年にも遡る生物の歴史のなかで、マグニチュード9.0を超える天変地異がおきたであろうことは、素人の私でもわかる。

他の生物たちは、起きた災害をありのままに受けている。
「我々は自然の前にもっと謙虚になったほうがいいと思う」。同感である。








レヴァインの指揮で、ワーグナーの管弦楽曲集を聴く。

『タンホイザー』から序曲とバッカナーレ(ヴェーヌスベルクの音楽)
『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲
『ローエングリン』第3幕への前奏曲
『さまよえるオランダ人』序曲
『ワルキューレ』からワルキューレの騎行
『トリスタンとイゾルデ』から前奏曲と愛の死


オケは、ヴァイオリンの対抗配置によるもの。曲によって、面白い効果をあげている。全体的に、覇気に満ちた明るいワーグナーだ。

「タンホイザー」はホルンと木管によるテーマがまろやかで美しい。奏者の息遣いまでもが、音楽の一部となって溶け込んでいる。弦楽器の朗々とした歌いぶりもステキだ。

「マイスタージンガー」は、硬軟織り交ぜた名演。なにげないテンポと強弱であるが、さまざまな楽器が見えたり隠れたり、スパイスを効かせたり、細かさ表情がとても豊か。全ての音が活気づいている。

「ローエングリン」は華やか極まりない。銀色に輝かく金管群、クッキリとした目鼻立ちの木管群、そしてとびきり生きのいい弦楽器。

「オランダ人」は切れ味がよくて明快。明るさではショルティ盤よりも上をゆく。左から聴こえる第二ヴァイオリンのキザミがはっきり聴きとれるところなんかは面白い。こんなに陰の少ないワーグナーも珍しい。

「ワルキューレ」は、対抗配置のヴァイオリンが臨場感たっぷり。良くも悪くも、ヴェトナムのヘリコプター軍団を思いおこさずにいられない。終りの方で奥の方からギュルギュル唸る木管群も素晴らしい。

「トリスタン」は、しっとりしなやか。やはり陰は薄い。ただ、美しい。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの音の密度が濃い。この美しさには抗しがたいものがある。

 
レヴァインのワーグナーは、全曲だと比較的遅めのテンポを設定することが多いようだが、この曲集に関しては快速。朝の通勤に聴くと元気が出る。
メトロポリタンの能力はとても高い。こうした管弦楽だけの企画でも優にこなせる。というか、アメリカの五大オーケストラ(古いか?)にひけをとらない。


ジェイムズ・レヴァイン指揮
メトロポリタン・オーケストラ


1991年5、6月、1995年5月、ニューヨークでの録音。







ma
 

海辺にて。








PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP

Comment

お早うございます〜 - rudolf2006

ポンコツスクーターさま お早うございます〜

お久しぶりです、記事は読ませていただいているのですが、なかなかコメントが出来ず〜;;

池田清彦先生の環境論、原発論などはいくつか読みました
生物学の立場からの発言、至極真っ当だと思うのですが、際物扱いされているのが、どうも良く分かりません、爆〜

レヴァインのマーラーを最近聴いたのですが、やはり素晴らしい演奏ですね、「脳天気」といった批判もあるそうですが、ある種の思い込みを持ち続けている方も多いのでしょうね〜 原発問題も、きっとそういう「思い込み」の一つなのでしょうね〜
レヴァインのヴァーグナーも良いですね〜
ミ(`w´彡)
2014.01.20 Mon 09:23 URL [ Edit ]

rudolf2006さん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

池田清彦や養老孟司のコラムを読むと、その意見に9割方納得するのです。生物を扱う科学者の意見は、説得力があるからでしょうか。それだけではないと思うのですが。。
そんな彼らを際物扱いしているのは、きっと現在原発や公共工事などで利権を得ている輩なのでしょう。
東京都知事選挙は、名前だけが売れているバカ殿が出陣とのこと。原発廃止という考えはいいとは思うものの、首相の座を放り投げた人物を信用できるのか?
そうなると、選択肢は決まります(決まらざるを得ない)。

レヴァインは一時期体調不良だったとのことですが、復活したらしいですね。
彼の指揮、好きなんです。できれば、アメリカのオケと活動をしてほしいと思います。
2014.01.20 20:29
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 10
13 16 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー