忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

オーマンディ、チャイコフスキー、"冬の日の幻想"

2017.11.07 - チャイコフスキー

mahler




オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏で、チャイコフスキーの交響曲1番「冬の日の幻想」を久しぶりに聴きました(1976年10月、フィラデルフィア、スコティッシュ・ライト・カテドラルでの録音)。

これは華やかで、かつ豪快な演奏。それぞれの楽器が、鳴りきっていて痛快。
この曲では、スマートなティルソン・トーマス盤や泥臭いロストロポーヴィチ盤、豪奢なカラヤン盤などが印象に残っていますが、これもいい演奏。

まず、ソロ楽器が素晴らしい。オーボエは哀しみを湛えながらも芯がしっかりしている。フルートは重厚。ファゴットは表情豊か。クラリネットは滋味に溢れている。トランペットは輝かしい。ホルンには哀愁が漂っている。そして、弦は艶があって、しなやか。
ティンパニもいい。金管楽器と溶け合うところはもちろん、弦楽器ともよく混ざり合っており、味わいのある音を出しています。

ラストは大爆発。思わず、エアー指揮をしてしまいました。














ma
 
パースのビッグムーン。

















PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 10
13 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー