忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

ワルター、ブラームス、"交響曲4番"

2017.09.24 - ブラームス

bizet



ワルター指揮コロンビア交響楽団の演奏で、ブラームスの交響曲4番を再び聴きました(1959年2月、ハリウッドでの録音)。


この演奏を聴くのは数十年ぶり。とっておき、と言いたいディスクでもあります。
冒頭を聴いて、早くも落涙しました。

コロンビア交響楽団の実体はロスアンゼルス・フィルだとの説がありますが、まあ、あまり気にすることはないでしょう。問答無用に、いいオーケストラです。
僕が若いころは「弦楽器が薄い」というような批判がありました。でも、いまじっくり聴くと、弦が弱いというよりも、管が強いという感があります。フルート、オーボエをはじめとする木管、そしてトランペット、ホルンなどの金管。じつに雄弁です。こうしたやりかたのほうが、むしろ音楽の立体感が出るのではないかと思うほどです。

穏やかな箇所はじっくりと叙情的に、激しい部分は苛烈に。メリハリのついた演奏です。瑕疵はあるんです。でも、勢いがそれを超えている。
改めて聴いて、やはりいい、としみじみ感じました。

この曲の名ディスクはいろいろとありますが、これは落とせない名盤です。










ma
 
パースのビッグムーン。













PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 5 6 7 9
11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー