忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

中日連覇、マ、コダーイ「無伴奏チェロソナタ」

2011.10.22 - コダーイ

ko

コダーイ 無伴奏チェロソナタ ヨー・ヨー・マ(Vc)



中日、初の連覇。
ふだん、仕事やらなにやらで忙しいと、プロ野球の成績なんてどうでもいいや、なんて思うことがある。今年も、そんなふうな時期があったが、こうしてペナントレースを制してみると、感慨深いものがある。最後のヤクルトとの4連戦を勝ったときに事実上決まったが、正直言って、意外だったし、興奮した。
優勝が決まった後のいま、じわじわと二度三度おいしい。
八面六臂の浅尾のMVPに異論はないが、荒木のガッツプレーにも強く心を惹かれたなあ。



do





ということで、コダーイのチェロソナタで余韻に浸る。
マのチェロは深みより広がり重視だ。
何人かの手練によって奏されているかのよう。ひとりの手によるものとは思えないくらいに、音が多いし、空間が大きい。
このコダーイもそうで、実に広々とした響きだ。低音を出す弦楽器といったイメージを超えた闊達さを感じる。
この曲はチェロの独奏曲のなかでも難曲とされているが、マの手にかかると、気軽に弾いているように思える。簡単な曲に聴こえるところが、なんだかコワイ。そういう点では、ヴァイオリンのパールマンと似ているかもしれない。芸術性とかなんとか云々より以前に、うまい。名人だ。チェロを鳴らせたら右に出る者はいない。まず技巧ありき、そのあとの解釈はどうとでもなるよと、この男は宣言しているようだ。自信に満ちた貫禄がある。


1999年2月、6月、ニューヨークでの録音。
PR
   Comment(1)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 6 7 8
9 10 12
18 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
ロストロポーヴィチ、チャイコフスキー"5番" from:rudolf2006
-07/21(Fri) -
インバル指揮 東京都交響楽団演奏会、"大地の歌" from:アソー
-07/19(Wed) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:本が好き!運営担当
-07/04(Tue) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:yoshimi
-07/01(Sat) -
カラヤン、プッチーニ、"ボエーム" from:neoros2019
-06/24(Sat) -
カテゴリー