忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

ラサール弦楽四重奏団・他、シェーンベルク、"浄夜"

2017.10.10 - シェーンベルク

bizet



ラサール弦楽四重奏団・他の演奏で、シェーンベルクの「浄夜」を再び聴きました(1982年11月、ハンブルクでの録音)。

これは、弦楽六重奏曲によるものです。
シェーンベルクがリヒャルト・デーメルの詩に影響を受けて書いた作品ですが、この曲を聴いたデーメルは「音楽独自のもの」と断言していたとのこと。まあ、インスピレーションなのでそういった考えの違いというものはあるのでしょう。
ご存じのとおり、これは他の男の子供を身ごもった女を男が許す、という内容の詩です。


「男は女の厚い腰を抱いた。ふたりの息はあたたかくまじり合った。男と女は明るく高い夜空のなかを歩んでゆく」。


ラサールらの演奏は精緻を極めています。折り目正しいなかに、ときおりポルタメントをきかせて甘美な味を出しています。彼らのひんやりとした響きが、この曲にとても合っている。テンポは中庸で、弦楽合奏とはまた違う味わいがあります。
そして、毅然と咲く白いバラの匂い立つ芳香のような、濃厚で上品なロマンティシズムが姿をあらわします。


男は、寛容でなければいけません。



ラサール弦楽四重奏団
 ウォルター・レヴィン(1Vn)
 ヘンリー・メイヤー(2Vn)
 ピーター・カムニッツァー(Va)
 リー・ファイザー(Vc)
ドナルド・マッキネス(2Va)
ジョナサン・ペギス(2Vc)










ma
 
パースのビッグムーン。












PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 10
13 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー