忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

ブーレーズのヴァレーズ「アルカナ」

2007.11.27 - ヴァレーズ
Varese

ヴァレーズ 作品集 ブーレーズ指揮 ニューヨーク・フィル



中学生のときに、学校帰りによく友達と連れ立って学校近くの図書館に行っていた。当時はLPだったのだが、新譜のオビが図書館の壁に張られていて、それらはたいがい貸し出し中だったのにも関わらず、ブーレーズのヴァレーズは、新譜なのにいつも在庫があった。
「アルカナあるかな」などと言いつつ、いつもあったわけだ。でも当時は、仲間うちでは誰も借りなかったなあ。
その数年後、メータの「アルカナ」を入手し、カセットテープにダビングして、何度も聴いてやみつきになった。
このメータ盤は、とてもわかりやすく面白い。デッカ録音の優秀なこともあって、楽器の分離がよく、なにより駆け抜けるようなスピード感がすばらしい。
それに対してブーレーズ盤はというと、ゆったりとしたテンポを基調に、一音も漏らすまいとする見通しのよさがあり、数え切れない打楽器のめくるめく活躍ぶりや、裏でゴソゴソうごめく弦の響きを明瞭に聞き分けることができる。ニューヨーク・フィルの奏者の技量もすばらしい。
テンションの高い18分である。
シュールな反面、熱気ある音の羅列が耳に心地よい。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
4 6 7 9
12 14 15
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー