忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

ムラヴィンスキー、レニングラード・フィル、ショスタコーヴィチ"革命"

2020.06.23 - ショスタコーヴィチ

gr



ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィルの演奏で、ショスタコーヴィチ交響曲5番を聴きました(1954年、モスクワでの録音)。

ムラヴィンスキーの5番、聞くところによると、CDとDVD合わせて10数種類あるそう。いくつかには触れたけど、全部集めるパワーはありません。なので、これも人伝ての話になりますが、この1954年録音がもっとも厳しく鋭角的である、ということで、どんなものかと期待に胸を膨らませレコードに針を落としました。

一言で峻厳。音色もフレーズも辛口。
多くの指揮者はこの曲で、ティンパニやシンバルを力強く乱打させて聴き手を煽るけれど、ムラヴィンスキーはそれを抑える。よって、最大の聴きどころはラルゴ。ヴァイオリンの悲痛で鮮烈な響き、作曲家は何を想ってこの旋律を書いたのか、想像に難い。
ただ、1,2楽章に関しては、もっとパワフルなほうが好みかな。

ライナー・ノートは宇野功芳。
これは音楽への愛情に満ち溢れた、一編の良質なエッセイ。














PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3
5 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー