忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

ゲオルギュー、ショルティ、"トラヴィアータ"

2017.11.15 - ヴェルディ

ma




ゲオルギューのヴィオレッタ、ショルティ指揮コヴェントガーデン・オペラ他による、ヴェルディ「ラ・トラヴィアータ」を視聴しました(1994年12月 コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラでのライヴ録音)。

この演奏、以前にCDでは聴きました。こうして舞台を観ると、当たり前のことながら感興がまた違います。
ゲオルギューの容姿と演技の素晴らしさを味わえるのが、その魅力のひとつ。豊かな黒髪で妖艶なお顔、スラリとしたスタイルは、いかにも高級娼婦のイメージであり、しっくりきます。歌はグラマラス。艶やかな演技と相俟って、ラストは涙を禁じえません。 
ヌッチは、歌手陣のなかで最高で出来栄えかと。恰幅がよくて、重厚で、ふくよかさがあります。それでいて、世間体を気にする小心者という雰囲気をも醸し出していて、味がある。
ロパードは柔らかな甘い歌声。技巧もしっかりしています。
マリアン・ジョーンズは美人。目を楽しませてくれました。

このDVDではショルティの姿もたびたび観ることができます。風格たっぷりで、折り目の正しい指揮姿を堪能しました。
エアの演出は、オーソドックス。円形に設定された舞台がコンパクトであるがゆえに、演技者を集中して観ることができました。


ヴィオレッタ…アンジェラ・ゲオルギュー(ソプラノ)
アルフレード…フランク・ロパード(テノール)
ジェルモン…レオ・ヌッチ(バリトン)
フローラ…リー=マリアン・ジョーンズ(メゾ・ソプラノ)
アンニーナ…ジリアン・ジョーンズ(メッゾ・ソプラノ)、他
コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団・合唱団
演出…リチャード・エア









ma
 
パースのビッグムーン。














PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 10
13 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー