忍者ブログ

中日連覇、マ、コダーイ「無伴奏チェロソナタ」

2011.10.22 - コダーイ

ko

コダーイ 無伴奏チェロソナタ ヨー・ヨー・マ(Vc)



中日、初の連覇。
ふだん、仕事やらなにやらで忙しいと、プロ野球の成績なんてどうでもいいや、なんて思うことがある。今年も、そんなふうな時期があったが、こうしてペナントレースを制してみると、感慨深いものがある。最後のヤクルトとの4連戦を勝ったときに事実上決まったが、正直言って、意外だったし、興奮した。
優勝が決まった後のいま、じわじわと二度三度おいしい。
八面六臂の浅尾のMVPに異論はないが、荒木のガッツプレーにも強く心を惹かれたなあ。



do





ということで、コダーイのチェロソナタで余韻に浸る。
マのチェロは深みより広がり重視だ。
何人かの手練によって奏されているかのよう。ひとりの手によるものとは思えないくらいに、音が多いし、空間が大きい。
このコダーイもそうで、実に広々とした響きだ。低音を出す弦楽器といったイメージを超えた闊達さを感じる。
この曲はチェロの独奏曲のなかでも難曲とされているが、マの手にかかると、気軽に弾いているように思える。簡単な曲に聴こえるところが、なんだかコワイ。そういう点では、ヴァイオリンのパールマンと似ているかもしれない。芸術性とかなんとか云々より以前に、うまい。名人だ。チェロを鳴らせたら右に出る者はいない。まず技巧ありき、そのあとの解釈はどうとでもなるよと、この男は宣言しているようだ。自信に満ちた貫禄がある。


1999年2月、6月、ニューヨークでの録音。
PR
   Comment(1)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - リベラ33

私は何となく連覇が行けそうな気がしていたのですが、それが実現してみると予想外に感激ひとしおでした。
今年はけがや不振が相次いで困難を極めましたが、それでも連覇できたのは正に落合マジックに他ならないと思います。改めて名将落合に感謝。
2011.10.23 Sun 01:49 URL [ Edit ]

Re:リベラ33さん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

谷繁とブランコ、井端のケガに加えて、和田と森野は不振…こうしてみると優勝できたのは、やはり監督の力が大きかったのでしょう。
こうなったら、チーム最低打率をひっさげて日本シリーズも制覇してもらいたいものです。ホント、見たい。
2011.10.23 09:20
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 14
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー