忍者ブログ

シャイーのチャイコフスキー「交響曲第2番"小ロシア"」

2008.08.27 - チャイコフスキー

日曜から火曜にかけて、夏休みを利用して宮城へ行った。
最初の2日は雨模様。
「日ごろの行いが悪かったのは誰だ」と、家族でなすりつけあったのは言うまでもない。


盛岡行き「はやて」。大宮駅にて。

sendai


側面になぜかピカチュウ。

sendai


仙台駅で昼食。駅の3階に「牛タン通り」があって、いくつかの店が並ぶ。11時過ぎでもすでに並んでいる店がある。観光客よりも地元のヒトが多いみたい。
牛タン定食は、どの店も1300円から1600円の間。地元の学生もきているが、学生の身分で1000円を超える昼食をとるなんてスゴイな。

sendai


仙台~石巻を結ぶ仙石線。
首都圏の通勤電車と同じスタイルなのであまり旅情は感じないが、ドアは開閉ボタン式になっている。

sendai


ホテルの近くの自動販売機。宮城球場はとなりの駅。

sendai


宮城クリネックス・スタジアム。岩隈と大隣の投げあいの予定だったが、雨天のため中止。

sendai


マラソンのワンジル選手の母校、仙台育英高校の正門。球場のすぐ近くにある。
このあたりで走っていたのだろう。

sendai


仙台市内を周回する「るーぷる号」。250円也。青葉城前にて。
運転手は若い女性で、ガイドも兼任する。

sendai


青葉城の跡地にある伊達政宗の像。
仙台という街は、この城の築城から繁栄した。伊達はここでは神なのである。

sendai


青葉城の石垣。
きめが細かい。

sendai




小ロシア 杜の都に 鳴り響く

お粗末。
仙台散策中、なぜか頭の中を「小ロシア」の終楽章が鳴り響いていた。
石垣のみ残された青葉城跡から、かなたに望む太平洋を拝んでいるとき。
市内を周回している観光バスの中で景色を眺めているとき。
こういうことは珍しくない。昼休みに散歩しているときや、電車で座っているときなどでも突拍子もなく音楽が流れ始めることがある。
昨日に聴いた曲とかならまだしも、しばらく耳にしていない音楽が流れてくるのはナゼだろう。
潜在意識でうごめいているなにかが、過去に聴いた音楽を想起させるのだろうか。

シャイーの演奏は、80年代前半のFM放送。エアチェックして長らく聴いていた。
この頃、シャイーとベルリン放送交響楽団には本当にお世話になった。
エアチェックしたテープの中では、このコンビによる演奏が一番多いのじゃないかと思う。
「カルミナ・ブラーナ」やチャイコの「5番」、アルゲリッチとのラフマニノフもこの一連の放送で流されたものだ。
この「小ロシア」も例外じゃなく、とてもイキがいい。丁寧さよりも、勢い重視の演奏だ。それが若きシャイーの魅力だった。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - rudolf2006

吉田さま こんばんは

仙台に行かれたんですね
私も一度だけ、大学のオケストラの演奏旅行で、秋田から青森、宮城と回ったことがあります。
日本海側から太平洋側の仙台に着くと、そこはやはり、伊達家の城下町の風格がありました。仙台は東北の雄という感じがしますね〜。

その頃は牛タンなど、流行っていなかったと思うのですが〜、私が知らなかっただけかもしれませんが〜。

旅行などをしていて、耳から離れないメロディというか、どういう訳か思い出されてくる音楽がありますよね〜。吉田さんの場合は「小ロシア」だったんですね〜。
私の場合は、何だろうかと思いました〜。

ミ(`w´彡)
2008.08.27 Wed 16:59 URL [ Edit ]

Re:rudolf2006、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

rudolf2006さんも東北行かれたのですね。仙台市内は完全に都会ですね。東京の中心部に近い賑やかさがあります。ここなら夜も飽きないと思いました。街に、城下町の気概のようなものを感じました。

牛タンって、いつから言われだしたのでしょう。昔はそんなに有名ではなかった気がします。わりと最近のことじゃないかと思います。
牛タンと麦飯、とろろのコンビが面白いと思いました。

今回の旅行では「小ロシア」と「冬の旅」が頭を駆け巡りました。たしかに涼しい日々ではありましたが、ちょっと季節はずれであります。どうしてこういうことになるのか…。
2008.08.27 21:34

無題 - リベラ33

こちらが噂の仙石線ですね。見た目は首都圏の「E電」←失笑みたいなんですね。
青葉城、一度行ってみたいです。
2008.08.27 Wed 23:11 [ Edit ]

Re:リベラ33さん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。
仙石線、見た目はモロにE電です。ただ違うのは開閉ボタンの有無。仙台は都会でありました。
青葉城、天守閣はありませんが高台にあるので太平洋を見渡せる景色が見事でした。
2008.08.28 21:24
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 6 7 8
9 10 12
18 20
24 25 27 28 29
30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
ロストロポーヴィチ、チャイコフスキー"5番" from:rudolf2006
-07/21(Fri) -
インバル指揮 東京都交響楽団演奏会、"大地の歌" from:アソー
-07/19(Wed) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:本が好き!運営担当
-07/04(Tue) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:yoshimi
-07/01(Sat) -
カラヤン、プッチーニ、"ボエーム" from:neoros2019
-06/24(Sat) -
カテゴリー