忍者ブログ

"芸について"、シフ、"ディアベリ変奏曲"

2014.10.05 - ベートーヴェン
so



小林秀雄の対話集「直感を磨くもの」から、永井龍雄との対話「芸について」を読む。

職人にとって道具は大切であるという話から、ある大工さんのエピソードが開陳される。

先輩と一緒に仕事をしていて、あるときカンナを忘れた。仕方がないので、先輩のじいさんにカンナを貸してくれと頼んだら、「あれば重宝なものさ」、と言って貸してくれた。ただ、渡すときに妙な顔をしてニヤっと笑った。変な顔をするなと思いつつ、その大工は、あとになってその理由に気づく。
「ああそうか、あの時にじいさん、女房を貸せって言われたような気がしたんじゃないか」
彼はとても恥ずかしくてたまらなくなり、地面を這って歩いたという。

いい話である。








アンドラーシュ・シフのピアノでベートーヴェンの「ディアベリ変奏曲」を聴く。
このディスクは2枚組であり、19世紀と20世紀との2台のピアノによる「ディアベリ変奏曲」が収録されている。今週は、1921年に製作されたべヒシュタインによる演奏を聴く。

シフの演奏は相変わらず、微に入り細に入り、ひとつの楽譜も置き去りにしないほどの目配りがされている。繊細なタッチでもって、細かい強弱の変化を織り交ぜて、全曲を飽きさせないで聴かせる。
ことにピアニシモはひときわ美しい。その艶は生まれたての真珠のように一粒一粒がぷっくりしており、弾力感はあたかも肉厚の昆布のよう。
32番目の変奏は全曲中で最もダイナミックが強い曲だから、多くのピアニストが腕をふるってヴィルトゥオーソを発揮するが、シフは最後にどんでん返しを見せる。うーん、こんなやり方があったのか。意外でありつつも、全曲のバランスを考慮すると納得。

ライナー・ノートでシフは、ベートーヴェンのハンマークラヴィーアやミサ・ソレムニス、後期の弦楽四重奏曲は尊敬はされるものの愛されないと言っている。軽い気晴らしとは無縁だからだ。なかでも「ディアベリ変奏曲」は難物だと言う。

「ドラマティックなもの、威厳があるものもあれば、抒情的なもの、優しいものもある一方、滑稽なもの、横柄なもの、哲学的なもの、神秘的なものもあります。(中略)このような傑作は何度も何度も繰り返して聴く必要があります。我々演奏家にしても、生涯を通じてその秘密を理解しようと努めなければならないのです」。

その努力の、ほんの一端でしかないかもしれないが、理解できたような気がする。



2012年12月、ルガーノ、スイス・イタリアーナ放送アウディトリオでの録音。




冷やし中華とツイッター始めました!




ma


海岸線。












PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP

Comment

これは面白いディアベリですね! - yoshimi

こんにちは。
シフがディアベリを録音したことは知っていましたが、このアルバムはかなり凝った構成ですね。
独amazonで試聴してみましたが、やや古いベヒシュタインの音は軽やかな煌びやかさで、特に高音が宝石のような輝きで綺麗です。
スタインウェイの演奏よりも、ディアベリがずっと軽快で優美に聴こえます。
第19変奏のツンツンしたタッチとか、アーティキュレーションもいろいろ面白いです。
試聴ファイルだけでも充分楽しめるのですが、残念ながら第32変奏は最後まで聴けないですね。
かなり斬新なディアベリなので、全曲聴いてみたくなります。

フォルテピアノの方は、もともと音色自体あまり好きではないのですが、この録音では低音がよく響いて重心が低く、篭った音色がするので、少し鈍重でユーモラスな感じがします。

私には、やはりベヒシュタインの音色と演奏が好みに合っているようです。
シフが録音した意図からは外れてしまって悪いのですが、CD1だけ分売盤で出してくれたら...と思ってしまいます。
2014.10.05 Sun 21:36 URL [ Edit ]

やはりそうですか! - 管理人:芳野達司

yoshimiさん、こんにちは。
このシフのピアノ、第3変奏まで聴いてこれはいいと直感しました。まず音そのものがいい。若い頃のアシュケナージを、もっと繊細にしたような音。ピアノも録音もいいのでしょうが、もちろん多くはピアニストの功績でしょう。
「ディアベリ」は未だ難解な曲であることに変わりありませんが、この演奏はとっつきやすく、かつ深い演奏なのではないかと思います。

フォルテピアノの方は、まだ聴いていないのです。明日以降。。
明日は台風が直撃とのこと、会社を休んでじっくり向き合えたらいいかな、などと夢想しています。
2014.10.05 21:49
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 6 7 8
9 10 12
18 20
24 25 26 27 28 29
30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
"好色一代男"、クレンペラー、シューマン"4番" from:mobile car seat restraint fitter
-07/25(Tue) -
ロストロポーヴィチ、チャイコフスキー"5番" from:rudolf2006
-07/21(Fri) -
インバル指揮 東京都交響楽団演奏会、"大地の歌" from:アソー
-07/19(Wed) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:本が好き!運営担当
-07/04(Tue) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:yoshimi
-07/01(Sat) -
カテゴリー