忍者ブログ

プライのシューマン「詩人の恋」

2007.08.29 - シューマン

shumann

シューマン「詩人の恋」 ヘルマン・プライ(Br) レナード・ホカンソン(Pf)


これはスカパーからの映像。もしかしたら、上記のCDとは違う音源かも知れない。
この映像、どこかの家の一室で録画されたもので、それほど大きくない部屋のなかに、ピアノがドンと置いてあり、オッサン二人がそれを囲んで演奏している。
ピアノはグランドであるが、コンサート用のものに比べてひとまわり小さいみたい。そして、音も地味で、現代のピアノとフォルテピアノを足して2で割ったような、端正で渋い響きを聴かせる。
それにしてもこのハイネの詩はすごい。映像だから、歌詞がリアルに表示されていて、その内容の剛球ストレートな感情表現には打たれるものがある。
われわれ普段の会話からかけ離れた話題と言いまわし。
穴があったら入りたくなるほどのこっぱずかしさ。
ハイネの詩には諧謔の色が濃いといわれるが、全体的にはシューマンの率直さが耳にずしりとくる。
とてもシラフでは対抗できない。どちらかといえば、夜向けの音楽である。

そんな歌詞に対し、堂々と向かい合う60過ぎの歌手。
素晴らしい。
生まれ変わるなんてことは思いたくもないが、運悪くそうなってしまったら、私はこういうヒトになりたい。

プライの美声は、老いてもなお健在であり、シューマンの色濃いロマンを歌い上げてやまない。
音程はしっかりしているし、深い呼吸がすばらしい。
基本的には、あまりテンポを変えることなく淡々と歌うが、「恨みはしない」の場面だけはとても激しい。思いがけない休符の長さは、すばらしく劇的な効果を出しており、胸が痛くなるほどだ。
それがあざとくないのは曲に対するプライの真摯な態度が冒頭からにじみ出ているからだろう。
音楽に対する共感に、この歌手がいかに深く食い込んでいることがわかる。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - rudolf2006

吉田さま こんばんは

ヘルマン・プライさんの「詩人の恋」の映像があるんですね~。観てみたいものですね。
ライヴァルとされていたF・ディースカウさんの、時に上手すぎて嫌みに思えるときもあるんですが、プライさんにはそういうところはなかったような気がしますね。オペラでも、歌曲でも誠実な歌声とでも言えるかもしれませんね。

吉田さんの文章を読んでいると、その演奏を聴きたくなってきてしましますよ~

ミ(`w´彡)
2007.08.29 Wed 23:12 URL [ Edit ]

Re:rudolf2006さん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

プライとF・ディースカウとの共通点は、オペラもリートもそれぞれ素晴らしい実績を残していることですね。ことにリートでの活躍は、特に戦後では他を圧していると思います(あとテノールでシュライアーとヘフリガーですかね?)。
プライの歌には美声とセンス、それに思い入れがたっぷりで、かけがいのない存在です。
「詩人の恋」、オッサンが聴いてもいい曲でありマス。
2007.08.29 23:25

無題 - yokochan

こんんちは。プライの詩人の恋は未聴なんです。
おまけに映像もあるんですか。
若気の至りみたいな音楽と詩ですが、プライなら万年青年として嫌みなく歌っているんでしょうね。私にとって、オッサンになっても、ジイサンになっても大好きな歌曲であり続けるはずです。
2007.09.02 Sun 22:01 URL [ Edit ]

Re:yokochanさん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

プライの詩人の恋、この映像はCDと同じ音源かどうかわかりませんが、ライヴではないので、違うとしても完成度の高いものです。
音楽抜きで詩だけを読むと、ひとり赤面してしまいますが、音楽が加わると俄然魅力を帯びてきます。
プライの歌唱、瑞々しく素晴らしいものです。
いくつになって聴いても、いい曲であります。
2007.09.02 22:11
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
カテゴリー