忍者ブログ

レーグナーのシューベルト「交響曲第9番"グレイト"」

2009.04.04 - シューベルト


shubert

シューベルト 交響曲第9番「グレイト」 レーグナー指揮ベルリン放送交響楽団


太宰治の「富嶽百景」を読む。
自宅の便所から見える悲しい富士、峠の茶屋から見える風呂屋のペンキ絵のような恥ずかしい富士、月夜に見る青く透き通るように光る富士。
悲しいときも嬉しいときも富士山はいる。

冬の晴れた日には、通勤電車から富士が見える。柳瀬川の駅のちょっと手前、川上の向こう側に白く聳え立つ。それは埼玉からとは思えないほど大きい。見ておかないとなにか損をしたような気分になるので、冬の晴れた日には、電車の右側のつり革に陣取るのだ。


レーグナーの「グレイト」はLP発売当初、2枚組なのが話題になった。1楽章で片面を使うのですごく贅沢な気がしたものだ。
CDになって、そういった豪華さはなくなったけど、演奏の価値は変わらない。
雄弁にしてなめらかなシューベルトだ。

レーグナーの実演に一度接したことがある。読売日響とのベートーヴェン「第九」。
確か中学の頃だった。
停留所でバスを待っていると、どこかのオジサンが話しかけてきた。
「どこに行くの?」。「厚生年金会館へコンサートです」。「なにやるの?」。「ベートーヴェンのダイクです」。「ほお、カラヤンかい?」。「いや、レーグナーっていう指揮者なんですけど」。
レーグナーって言ってもたぶんわからないだろうなあ、おじさんをがっかりさせちゃうかなあなどと子供心に気を使いながら答えたものだ。
コンサートそのものよりも、このバス停での会話をよく覚えている。
バス停でも登場するカラヤン。


1978年11月11~15日、東ベルリンでの録音。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - rudolf2006

吉田さま お早うございます

太宰の「富嶽百景」懐かしいですね
通勤電車から富士山が見えるのは、ちょっとした贅沢ですよね〜。最近とんと東京には行っていませんが、新幹線から富士山が見えると良いことがあるのではないかな、とか思ってしまいます〜。

ハインツ・レーグナー、これからの指揮者です。
何か聴いたことがあるかと思うのですが、思い出せません、爆〜。

実演も聴かれたことがあるんですね
バス停でのオジサンとの会話、良いですね〜
カラヤンは偉大ですね、第九と聞いただけで「カラヤンかい?」という会話、良いですね
近頃、訃報が多いのですが、中学生頃の記憶は残っていますよね〜。それと音楽が結びついていること、これも、音楽を聴く喜びの一つかもしれませんね〜。
(今回も、聴いていない演奏に対するコメントです、
m(_ _)m )

ミ(`w´彡)
2009.04.05 Sun 10:24 URL [ Edit ]

Re:rudolf2006さん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

太宰の「富嶽百景」、久々に読みましたが、面白かったです。
本書では高さ3778メートルと記載がありますが、今は3776メートルなのです。時代によって微妙に高さが変わるようです。

レーグナー、昔にコーホー氏が推薦していたので聴いた指揮者です。
なかなか面白い指揮者です。ブルックナー、ワーグナーが印象的です。
昔は、よく話しかけてくるオジサンがいました。
自分が子供だったからかも知れません。今もいるのかもしれません。
カラヤンは、世代とジャンルを超えた存在でした。
今はそういう指揮者は見当たりませんね。
2009.04.05 21:22

無題 - neoros2019

PCM録音のこのジャケット、なつかしいものですね
レーグナーといえばワーグナー作品集とアルルの女を持ってます
2009.04.05 Sun 20:35 URL [ Edit ]

Re:neoros2019さん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

このPCM録音、発売当初は2枚組みでした。
ワーグナー作品集は、LPで持っています。マイスタージンガー前奏曲や、ジークフリート牧歌が収録されたもの。
悠々としていて繊細な、しかも音のよい演奏です。
全曲を残してくれたら、と思います。
2009.04.05 21:26
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
4 6 7 9
12 14 15
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー