忍者ブログ

シュライアーのメンデルスゾーン「歌曲集」

2009.04.05 - メンデルスゾーン

mende

メンデルスゾーン 歌曲集 シュライアー(T) オルベルツ(Pf)




近所の「弁天の森」へ散歩。

sakura


sakura


sakura


sakura


近所の空き地に咲いている菜の花

sakura


副都心線

sakura




春はメンデルスゾーンの歌。
なんとも爽やか、すがすがしい。菜の花のような生命力。
ロマン派でこんなに無垢な歌をつくるヒトは、メンデルスゾーンをおいて他に見当たらない。
シューマンやヴォルフはいうまでもないけど、シューベルトの明るい歌だって、ほんの少し影が潜んでいるし、じんわりと苦味がある。けれど、メンデルスゾーンの歌は、なんというか、直線的に明るい。
短調の歌でさえ、希望に満ち満ちているように聴こえるのだ。
そんな歌に、シュライアーの声はふさわしい。
録音当時、36歳。ノビのあるストレートな美声は、輝きに包まれており、これ以上望むものはない。
シュラーアーは、歳を経るにつれてぐっと厚みを増していって、じっくりと語るような歌唱を極めていった。
そういう彼の歌もステキだけど、若い頃の、はちきれんばかりの声の魅力は捨て難いものがあるなあ。
ライナーは喜多尾道冬。ドイツ・リートを語らせたら右に出るものはいないだろう。
ただ、気合が入りすぎてしまったのか、なにを言っているのかよくわからない解説である。
そんなところも、春…なのかな。

春の歌 OP.47-3
挨拶  OP.19-5
春の歌 OP.34-3
春の歌 OP.19-1
旅の歌 OP.57-6
問い  OP.9-1
新しい愛 OP.19-4
月   OP.86-5
魔女の春の歌 OP.8-8
恋の歌 OP.34-1
狩の歌 OP.84-3
ゆりかごのそばで OP.47-6
歌の翼に OP.34-2
古いドイツの春の歌 OP.86-6
あしの歌 OP.71-4
ヴェネツィアのゴンドラの唄 OP.57-5
旅の歌 OP.34-6
はじめての失恋 OP.99-1
秋に  OP.9-5
羊飼の歌 OP.57-2
冬の歌 OP.19-3
小姓の歌

1971年9月27~30日、ドレスデンでの録音。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - rudolf2006

吉田さま お早うございます

弁天の森、検索して調べました。桜の名所なんですね〜
美しい桜ですね、川(疎水)にかかる桜が一番美しいように思います〜。
それに、菜の花畑も美しいですね〜 これだけの菜の花、私の周りではまったく見かけられません〜。

メンデルスゾーンの歌曲、バーバラ・ボニーのCDしか持っていません。確かに、シュベルト、シューマンの歌曲とは異なるようにも思いますね〜。シュライアーはいつまでも若い歌声を誇っていましたよね〜。

ミ(`w´彡)
2009.04.06 Mon 08:18 URL [ Edit ]

Re:rudolf2006さん、おはようございます。 - 管理人:芳野達司

いつもコメントありがとうございます。

弁天の森、じつにローカルな場所なのですが、検索するとサイトがありますね〜。
なかなかいい桜でした。この時期以外は訪れたことがありません。
菜の花畑は、近所のショッピングセンターの横にありました。

ボニーのもよさそうですね。こうした曲は、声のいい歌手にふさわしいです。
シュライアーは2004年に歌手を引退したそうです。このライナーノートで知りました。ドイツではヴンダーリヒと並ぶ名歌手だと思います。
2009.04.06 12:47

無題 - sweetbrier

こんばんは(^_^)
桜満開ですね。今日あたり、そろそろ散りそめですか?
奥行きが長~い川沿いの桜並木と電車には、思わず見入ってしまいます。それに菜の花。素敵なシリーズですね。

メンデルスゾーンの歌曲集は聴いたことがありませんが、題名を読んでいると、こちらの組写真がいかにもふさわしい感じですね!
「とってもいい人」のように見えるシュライアーさんも♪
2009.04.08 Wed 22:53 URL [ Edit ]

Re:sweetbrierさん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

こんにちは。

埼玉内部では、この2~3日でだいぶ散ってきました。
それにしても急に暖かくなりました。昼間は上着がいらないくらいですね。

このメンデルスゾーンの歌曲集、春の歌がやたらと多いです。
なかなかに能天気(??)で、和みます。
昔、シュライアーのリサイタルでブラボーを叫んだら、私をみてニッコリ会釈をしてくれたことがあります。
いいヒトです^^
2009.04.10 12:45
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1
4 6 8
14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー