忍者ブログ

三善晃の「オトコ、料理につきる」

2006.08.03 - 音楽の本
三善晃 「オトコ、料理につきる」 文春文庫


台湾仕込みの安くて手軽でおいしい「トマトと卵の炒め物」。

材料は一人前。
1.ボールに生卵2個を投入して混ぜる。
2.トマト1個を適当に切ってボールに投入し、塩・胡椒・中
華だしの素を少々。
3.フライパンに胡麻油を強火で熱し、2を投入。
4.10秒くらいしたら、火を止めて混ぜて出来上がり。

卵のほんわり感にトマトの酸味がアクセントになっていて、夏
にはよろしいようです。
これは、私の創作料理。
創作なんて、ちゃんちゃらおかしいが。


三善晃


三善晃をコンサート会場で何度か見かけたことがあるが、何がいいかといって、風貌が抜群にいい。
一見して、サラリーマンではないことを確信できる。
芸術家の風貌はああでなければいけないと思う。

そんな彼は、10年ほど前まで桐朋学園の学園長という要職についていた。
見た目は実務など全然できなさそうなのに、当時はちょっと心配だった。
ホントに大きなお世話だが。
今はフリーになっているはずなので、悠々自適で暮らしているのだろうか。
桐朋学園。
さすがにひらけている。しかも太っ腹な学校である(!?)。

彼は、パリ留学中に世話をしてくれた下宿のおばさんが痛風になったのをきっかけに、自分と彼女の料理番になった。それから、彼は音楽に加えて料理にも目覚める。
この本を読むと、本格的なフランス料理から和風の簡単なおつまみまで、すごく広い範囲にわたってレシピが紹介されていて、とても素人とは思えない。
ユーモアに溢れた軽快な文章が楽しく、これを読んだらビールを片手に、台所に行かないわけにはいかない。

作者のまえがきから。
『この本読むと、男にも鍋や包丁が幼なじみのように懐かしくなる。八百屋の野菜たちの会話が聴こえてくる。
ブドウ酒の酒盃にジンセイ映ってみえてくる。つまり、世界が一皮むけてきて、むけたところに手作りの喜びの種がひしめいているのが解る、はず』

この本、「オトコの料理本」、いや「料理本」として、壇一雄の「壇流クッキング」と双璧だと思う。




★古典音楽blogランキング!

★クラシック音楽ブログ集

★にほんブログ村 クラシックブログ




無料メルマガ『究極の娯楽 -古典音楽の毒と薬-』 読者登録フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。




登録フォーム



解除フォーム




PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - しじみ

殿方は、音楽でも料理でも鉄道模型でもフィギュアでも、はまるとなったらとことんはまりますね。私はクラシック音楽は好きですが、1曲を徹底的に聴きつめて解説するほどの根性はありません。料理は基本は一応おさえていると思っているし(しかし魚をさばくのは自信ありません)、料理によっては美味しく作れると自負しておりますが、冷房の効かない暑い台所に立つのがイヤで今はさぼりまくりです。何だか、私って男性と女性の中間でボヘ~と生きているようで、どうせだったら男性に生まれたかったと後悔してます(笑)ヘンなコメントでゴメンナサイ。
2006.08.05 Sat 00:49 URL [ Edit ]

Re:しじみさん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

私も殿方なんですけど、音楽も料理も、およそいい加減なつきあいです(笑)。鉄道は、はまりそうなので近づかないようにしています。
料理を作るのは好きですが、拙宅は冷房の効かない台所ですので、この季節はなかなか厳しいものがあります。前日の残り物もすぐ腐ってしまいますし…。生ゴミを収納する袋には新聞紙を敷くのがよいようです。生活感漂うコメントでした!
2006.08.05 09:06

書評投稿サイト「本が好き!」のご案内 - 本が好き!運営担当

突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回書評を拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!URL: http://www.honzuki.jp/

本が好き!では、書評をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

献本は書評を1件以上ご投稿いただけると申し込み可能となります。貴ブログの過去のエントリを転載いただいても構いませんので、ご投稿いただければ幸いです。

書評家さんの交流も盛んで、本について語れるサイトとなっております。

ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
(弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)

どうぞよろしくお願いいたします。
2016.07.07 Thu 15:53 URL [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1
4 6 8
14 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー