忍者ブログ

新宿区民オペラ実験劇場、レハール"メリー・ウィドウ"

2018.01.21 - 演奏会

ma


 
新宿区民オペラ実験劇場のレハール「メリー・ウィドウ」公演に足を運びました(2018年1月21日、新宿文化センター小ホールにて)。

この曲は以前にCDで聴いたことがありましたが、面白さが全然わかりませんでした。対訳を読まなかったせいもあるでしょう。
でも、今日の公演は日本語上演ということもあり、予習なしで楽しむことができた。
新宿のオペラはいままで何回か観ていますが、このレハールも素敵な出来栄え。
「マキシム」の踊り子たちにはほっこりさせられたし、ハミングで歌われるワルツに痺れました。とても楽しかった!

こうして、実演で観るとレハールも味わい深い。
オペレッタの魅力は、CDではなかなかわかりづらいですね。





ma
 
パースのビッグムーン。

















PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 10 11
14 15 16 17 18
21 22 24 25 26
27 28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー