忍者ブログ

ヤノフスキのワーグナー「タンホイザー」序曲とバッカナール

2007.01.01 - ワーグナー

ヤノフスキ

ヤノフスキ指揮南西ドイツ放送交響楽団/ワーグナー管弦楽曲集Ⅰ


新年あけましておめでとうございます。
年を経るとともに新年の感慨が薄れてゆきます。サッカーの中継とダラダラのバラエティ番組が正月を感じさせてくれるここ数年です。

今年最初の聴きものはワーグナー。昨年末のバイロイトはロクに聴くことができなかったが、余韻が年を越してじわじわと迫りくる。
タンホイザー序曲の金管楽器の荘厳さは、私を異世界へ連れて行ってくれる。正月の世間は通常とは異なる静けさと寒さと、場所によっては喧騒がある時期であるが、それなりに煩わしいことがたくさんあるものだ。親戚まわりもあるし、酒席もある。そういった実生活的安穏的気配り的気分を、ワーグナーは一時忘れさせてくれる。これが音楽の強い力。
ヤノフスキは「指輪」の録音があるように、ワーグナーの演奏に積極的な指揮者だが、ポーランドの出身なのである。この国の人がワーグナーをやるのに違和感を感じるのだが、そのあたりはどうなのだろうか。
以前にバレンボイムがイスラエル・フィルを振ってワーグナーをやったときは大きな社会問題にまでなった。私は作曲家がどのような思想を持っていても、音楽の演奏にイデオロギーを持ち込まないほうがいいと考えているのだが、ただ西洋の宗教的な考え方の根底にあるものは体感的にわからないのである。
だから、彼らがどういう事情で何を考えているのか、想像するのはほんとうのところは難しいものだ。気候や食い物や言語や着ている服が違うということで、乗り越えることの出来ない圧倒的な境界線があるのだ。




★音楽blogランキング!

★にほんブログ村 クラシックブログ




無料メルマガ『究極の娯楽 -古典音楽の毒と薬-』 読者登録フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。




登録フォーム



解除フォーム




PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - ピースうさぎ

あけましておめでとうございます。

ワーグナーは最近急に聴きこみだした作曲家です。
今まではまとまった時間がとれず、敬遠していましたが、今は時間が取れる状況なので、よく聴きだしました。
彼のオーケストレーションは緻密で広がりを感じさせます。魅力がありすぎて、ワーグナーを聴いた後はしばらく何も聴けません。そのまま寝てしまいそうです。

今年もよろしくお願いします。

2007.01.01 Mon 16:14 URL [ Edit ]

Re:ピースうさぎさん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ワーグナーはとても魅力的で引き込まれます。ただ困ったことに、普段はまとまった時間をとれないことが多く、オペラ全曲を聴きとおすのが困難です。最近は管弦楽曲集を時折聴くぐらいなのですが、それでもワーグナーの面白さの一端は感じ取れます。
2007.01.02 14:54

無題 - yokochan

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。ヤノフスキはポーランド人ですが、ワーグナーやR・シュトラウスを得意にしてますし、ドイツのオーケストラ指揮者もつとめてますよね。
根っこのところは判りませんが、ドイツの歌劇場でたたき上げた経験からして、音楽のルーツをドイツに深く持っているんでしょうね。

今年も激しくワーグナーしますので、よろしくお願いします。
2007.01.06 Sat 11:13 URL [ Edit ]

Re:yokochanさん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
欧米、またそのほかの地域の民族的な事情は実のところわかりませんが、クラシック音楽はことのほか魅力に溢れていて、我々の興味をつかんでやまないことは確かですね。不思議なものです。
今年もyokochanさんのワーグナーやイギリス音楽論を楽しみにしています。いろいろご教示ください。
2007.01.06 21:13
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 10
13 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー