忍者ブログ

ドラティ、ストラヴィンスキー、"幻想的スケルツォ"

2019.11.03 - ストラヴィンスキー

ma



ドラティ指揮デトロイト交響楽団の演奏で、ストラヴィンスキー「幻想的スケルツォ」を聴きました(1984年11月、デトロイト、ユナイテッド・アーティスツ・オーディトリアムでの録音)。

これは数年前に購入したCD。LPで所有していた三大バレエの買い直し。なかでも「火の鳥」を多く聴いていました。2枚目に収録されているスケルツォは、あることは知っていたけれどボンヤリしていました。

冒頭から、ディズニーのアニメーション映画にいざなわれるような感覚。それ繋がりで、デュカの「魔法使いの弟子」みたいな香りもする。デュカのほうが10年以上先に完成しているので、もしかしたらインスピレーションを受けたのかもしれない。これは邪推。ウィキによれば、メーテルリンクの「蜜蜂の生活」から霊感を受けたとあり、まあ、こちらもおそらく浮世とは違う世界なのではないかな。音楽はそう語っている。と思います。
ドラティの演奏は緻密にしてメリハリの効いたもの。トーンは明るく、品がいい。
三大バレエ同様に素晴らしい演奏に仕上がっています。











PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー