忍者ブログ

クリーヴランド管弦楽団演奏会

2008.02.03 - オムニバス
ピエール・ブーレーズと、フランツ・ウェルザー・メストによるコンサートの模様を、FMで流している。
ブーレーズの「火の鳥」全曲は、ライヴらしからぬ精緻極まりない演奏。これがブーレーズ。ただ、ニューヨーク・フィルの頃と違って、すっかり角がとれた丸い演奏。攻撃的なところは微塵もない。これが彼の芸術の行き着いた世界か。
クリーヴランド管のうまさをあらためて実感した。
メストの「トゥーランガリラ交響曲」は、全体的に柔らかなサウンドで、弱音が美しかった。
なかでもロラン・エマールの透明感溢れるピアノが光った。
今聴いているのは、モーツァルトの「ピアノ協奏曲17番」。アンスネスはとても流麗なピアノ。クリーヴランドはひっそりと脇にまわっている。
この曲ではセルとカザドシュが有名だが、あのメリハリのはっきりついたものとは全然違う。時代というより演奏者の好みだろう。



鹿島臨海鉄道 水戸駅
kashimarinkai
潮来から水戸へ。
3両編成のディーゼルカー。味わい深い。
平日の朝に乗ったせいか、社内は通学生で大混雑。
なので旅情を感じるというよりは、普通の通学の風景であった。



JR水戸線 小山駅
mito
水戸から友部、乗換で友部から小山へ。
普通の通勤電車で、あまり面白みはない。
すでに学校が始まる時刻に乗ったので中はガラガラ。



JR両毛線 小山駅
oyama
小山から新前橋へ。
両毛線は栃木と群馬を結ぶ環状線。
途中、東武日光線や伊勢崎線、わたらせ渓谷鉄道などの乗り継ぎ駅がたくさんあってそそられたが、時間がないので断念。



JR吾妻線 長野原草津口駅
kusatsu
新前橋から長野原草津口へ。
乗客はほとんど温泉客のよう。
平均年齢が高い。
電車が進むにつれて、まわりが白くなってゆく。



草津温泉 湯畑1
yubatake1
湯煙でなんだかよくわからない。



草津温泉 湯畑2
yubatake2



草津温泉 湯畑3
yubatake3
草津温泉の湯は、硫黄の匂いが強烈で、わかりやすい。
湯の中にゴミがたくさん泳いでいると思ったら、湯の花だった。



JR吾妻線 長野原草津口駅2
kusatsu2
長野原草津口から高崎へ。
今回唯一乗った特急の「草津2号」。



上信電鉄 高崎駅
takasaki1
高崎から根小屋へ。
3両編成の電車。沿線駅の半分は無人。



上信電鉄 高崎駅2
takasaki2
こちらは広告デザイン。
情緒があるんだかないんだか。旅行客のワガママ。



JR八高線 高崎駅
takasaki3
高崎から小川町へ。
一番都会の近くを走るディーゼルカー。
今回は途中で降りてしまったが、小川町から高麗川にかけてのディープな森林世界は、都心から1時間あまりの場所とは思えないノダ。
PR
   Comment(4)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - rudolf2006

吉田さま こんばんは

「草津行き」だったんですね
草津温泉は有名ですが、どの辺りにあるのかは
分かりません。
鈍行の旅のような感じがしますが~
ゆっくりと汽車を乗り継ぐ旅は良いものですね~

FMは私のところは入らないですよ、電波の都合かもしれませんが~

クリーヴランド、上手かったですか?
フィラデルフィアは、往年の輝きがないとか聞いています。アメリカのオケストラも平準化してきている感じで、少し寂しいことですよね。
やはり、競い合ってこそ、良い音楽も生まれるのではないかな、と思ったりも~。
ブーレーズ、聴かなくなっています、最近、マーラーなどの新譜が出ているようですが~。

ミ(`w´)彡 
2008.02.03 Sun 21:00 URL [ Edit ]

Re:rudolf2006さん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

草津は、群馬の北西、長野に近いあたりにあります。駅からバスなので、あまり近いとは言えませんが、温泉はなかなかよかったです。

私のところも、電波は万全とは言いがたいのですが、これといった演目のときに家にいれば聴くようにしています。
今日は、4時間、クリーヴランド管のライヴでした。2005年と2006年のものです。
クリーヴランド、うまかったです。ただ、セルやマゼールの頃の切れ味というものはありませんでした。これは指揮者の個性によるものかもしれません。
アメリカのオケが平準化されているということですが、今日の演奏でも、オケの個性を強く感じるところはあまりなかったようです。
懐かしい(?)セヴェランスホールでの演奏でした。
2008.02.03 21:50

無題 - sweetbrier

こんばんは。
平日に列車を乗り継いで草津温泉に行かれたんですね。写真を1枚ずつ見て、旅行気分のお裾分けを少しいただきました。

私も午後からFM放送「日曜喫茶室」(今日のテーマはロシアでした)、を流して2時を心待ちにしていましたが、ちょうどその頃から電波が悪くなって、音楽が始まる頃にはすっかり途切れてしまいました(泣)。無事お聴きになった方が羨ましいです~。
2008.02.03 Sun 22:08 [ Edit ]

Re:sweetbrierさん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

草津温泉には初めて行きました。バスか車でしか行けないこともあるせいか、見所が固まっていてわかりやすい観光地でした。温泉はよかった。
電車の写真ばかりで恐縮です。

今朝、新聞を読んだら、FMでクリーヴランド管の特集をやるとのこと、しかも関東は大雪でしたので、家にこもって聴いてみました。
ブーレーズの「火の鳥」は、リズム感は良いのですがノリがいまひとつだったので、踊りやすいのかどうなのか、よくわかりませんでした。
海外のオーケストラの近況がわかるので、こういう放送はありがたいものです。
2008.02.03 22:31

無題 - bitoku

吉田さん、こんばんは。

電車の写真が多いので一瞬、鉄道マニアのブログ・ページかと思っちゃいました。(笑)

ブーレーズはライヴでも最近は丸くなってしまったんですね。

あまり枯れて欲しくないキャラの人なので複雑な気持ちです。
壮年期のハルサイのライヴなんて聴いてみたいです。

FMも最近聴いていないのでトレンドに疎いのです。吉田さんを見習わなければ。。。
2008.02.03 Sun 23:16 URL [ Edit ]

Re:bitokuさん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

鉄道マニアというほどではありませんが、電車はわりとすきなのですよ。今回の旅行も、電車に乗るついでに温泉に入った感じです。

ブーレーズは丸くなりました。以前の切れ味は見当たらず、個人的にはちょっとつまらなかったですね。
ブーレーズには円熟してほしくないですね。昔のようにツッパッた芸風を通して欲しいものです。
ああいうのは、すごく疲れそうですが。

FMは、ときどき面白いものをやるので侮れません。
今週はベルリンフィルの特集だそうです。
2008.02.04 12:28

無題 - mozart1889

こんばんは。
八高線、懐かしいです。
高麗川からもう少し八王子に進みますと、東飯能~金子~箱根ヶ崎と続きます。僕の故郷は金子と箱根ヶ崎の間あたり、ディープな森林・田園・茶畑地帯です。「八高線」と聞くだけで、こみ上げてくるものがあります。
ところで。ブーレーズはホンマに角が取れて丸くなりましたね。クリーヴランド管との「春の祭典」再録音ころから、そんな感じがします。マーラーなど、往年の鋭利さからはだいぶ離れた感がありました。
2008.02.04 Mon 20:44 URL [ Edit ]

Re:mozart1889さん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

八高線沿いにおられたのですか。
あのディーゼルカーが好きで、年に何度か乗りに行きます。森閑とした雰囲気もいいのデス。
私は東上線沿線に住んでいるので、たいてい、小川町や寄居からアクセスします。

ブーレーズは、「春の祭典」などDGになってから芸風が変わりましたね。精密さは昔どおりですが、アクがとれて落ち着きが出てきました。
マーラーは、DG以降の演奏しか知りませんが、とてもユニークなものですね。ニューヨーク時代のマーラーも聴きたいものです。
2008.02.05 12:43
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 10
13 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー