忍者ブログ

ケンペ、R・シュトラウス、"アルプス交響曲"

2018.05.09 - R・シュトラウス

ma



ケンペ指揮シュターツカペレ・ドレスデンの演奏で、R・シュトラウスの「アルプス交響曲」を聴きました(1971年9月、ドレスデン、ルカ教会での録音)。

このオーケストラの「アルプス交響曲」は、2,3年前にティーレマンの指揮で聴きました。なかなか臨場感のある演奏で堪能しましたが、トランペットが最上のコンディションではなく、そこは残念でした。打楽器はコクがあって、とてもよかった。

このケンペ盤でも、トランペットはさほど痛快ではありません。難しいのでしょうね。でも、ケンペの克明にして、かつ大らかな設計は見事であり、頂上に至るシーンでは感動しました。この曲のこの部分で、こんなに感銘を受けたことは今までなかったかも。
それも、ドレスデンのオケの味わい深さがあってのことなのでしょう。
このコンビでのシュトラウス、安心して聴くことができます。









ma
 
パースのビッグムーン。















PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー