忍者ブログ

萩原雅子 ソプラノ・サロン・コンサート

2017.05.28 - 演奏会

ma




萩原雅子さんのソプラノによるコンサートに行きました(2017年5月28日、田端、ル・サロン・ド・クラヴィーアにて)。
ピアニストは、吉本悟子さん。

萩原さんの歌を今まで2度しか実演は聴いていませんが、いずれも感銘を受けました。

今日の演目は、フランスのフォーレ、プーランク、そして中田喜直の歌曲です。
舞台では、若干緊張しているように感じましたが、いざ曲が始まるとモードが変わり、生気に満ち溢れた歌で幕開きました。

彼女の声は可憐なんだけれども、響きが肉厚でもあるので、仄かな色香があるのです。それに加えて、高い音から低い音にかけての推移がとても滑らかにコントロールされている。
それが、今日のフォーレとプーランクにとても合っていたと感じました。

とりわけ印象的だったのは、フォーレの「五月」、プーランクの「モンパルナス」、「パリへの旅路」、そしてアンコールに仏語で歌われた「朧月夜」。目に涙が溜まりました。
疲れているわけではなかったのですが。笑

吉本さんのピアノは、粒立ちがよく、カーンと冴えた音が小気味よくホールに響き渡っていました。歌手とのタイミングは完璧に合っており、なによりも音量のバランスがよかった。いいピアノでした。

気持ちのいい、日曜日の昼下がりでした。








ma
 
パースのビッグムーン。








PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 8 10
13 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー