忍者ブログ

ルービンシュタイン、ショパン、"幻想ポロネーズ"

2018.04.17 - 映画音楽

bizet



アルトゥール・ルービンシュタインのピアノで、ショパンの「幻想ポロネーズ」を聴きました(1964年3月の録音)。

昨年のこの時期に「幻想ポロネーズ」の実演を聴く機会があったため、いくつかの演奏をまとめて聴きました。でも、それぞれいいところはあるのだけれど一長一短で、これぞというディスクを見つけるに至りませんでした。
この曲は、穏やかな部分が多くて、内省的なんですね。そういう叙情的なところと、ときおりバーンと爆発するように強く弾く箇所とのコントラストに妙味があるのだけれど、そのふたつが矛盾しているような感覚に、私は陥ります。
とても難しい曲。

そのあたり、ルービンシュタインはうまいこと捌いています。湖のようにたっぷりとした質感があり、抑揚は清流のように自然で、滝のような迫力もある。全体を通して、静と動とのふたつのテーゼを精緻に組み立てて止揚したよう(言葉遊びです)。
見事な演奏だと思います。









ma
 
パースのビッグムーン。













PR
   Comment(3)    ▲ENTRY-TOP

Comment

幻想ポロネーズ - yoshimi

こんばんは。
冒頭の黄昏た雰囲気の旋律が渋いです。ポピュラーな「英雄」や「軍隊」に比べると少し地味かもしれませんが、全体的に和声も綺麗でポロネーズにしては優美な曲だと思います。
他のポロネーズに比べると展開がそれほど単純ではなくて玄人好みという感じがします。

ルービンシュタインの「幻想ポロネーズ」は清楚で高雅な気品があっていいですね。「英雄」よりも良いのではないかと思います。
私が持っているポロネーズ集のCDはデュシャーブルとブレハッチだけですが、ブレハッチの方がショパンらしい優美さがあって聴きやすいです。
2018.04.20 Fri 21:42 URL [ Edit ]

yoshimiさん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

そうですね、冒頭からとても雰囲気がいいですね。
「英雄」は華やかですが、奥行きの深さの点で、この幻想のほうが好みにあいます。
技巧的にも、難易度が高いのじゃないかなと推察します。ポリーニよりルービンシュタインを気に入りました。
ブレハッチですか、よさそうですね。機会あれば聴いてみます。
2018.04.20 22:18

高雅なルービンシュタイン - yoshimi

こんにちは。
冒頭の黄昏た雰囲気の旋律が渋くて好きです。
ポピュラーな「英雄」や「軍隊」よりもちょっと地味ですが、和声が美しく、展開も他のポロネーズのように単純ではないところもいいですね。

さすがにルービンシュタインが弾くと、高雅で気品があって、清流のような透明感と清々しさを感じます。
まとまったポロネーズ集で持っている録音はデュシャーブルとブレハッチだけです。ブレハッチの方がショパンらしい繊細さと優美さがあって良かったです。
2018.04.22 Sun 12:09 URL [ Edit ]

あれからいろいろ - 管理人:芳野達司

yoshimiさん、こんにちは。
東京は夏のような暑さです。半袖で出かけるか迷うところです。

幻想ポロネーズ、ユーチューブでいくつか聴き直してみました。なかではキーシンのが気に入りました。音質がいいこともあるのかもしれません。
2018.04.22 13:39

無題 - yoshimi

最初のコメントが表示されていなかったので、着信していなかったと思ったのですが、私のブラウザの調子が悪かったようです。
同じようなコメントを2回送ってしまってすみませんでした。
2018.04.22 Sun 15:53 URL [ Edit ]

いえ - 管理人:芳野達司

コメントを公開制にしまして、最初のコメントは非公開のままでした。こちらこそ、すみません。
2018.04.23 00:17
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
7 8 10 11 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー