忍者ブログ

古いビデオの掘り起こし

2006.07.03 - 日記
先週末の話。


部屋の中が、収拾つかない状態であった。
買ったままほったらかしの本。途中まで読んで挫折した本。捨てようと思って紐で結わえ付けているままの本。録画したままラベルを張らずにころがっているビデオ。
そろそろ夏を迎えることだし、ここでいっちょ部屋の片付けをしなければと一念奮起。

まずは本。
文庫や単行本は、表紙を見て必要なものと捨てるものとの分類ができる。
なかには残すかどうか躊躇するものが何冊かあって、そのまま読みふけってしまったり、ずいぶん昔のエロ雑誌が出てきたりして、作業は難航をきわめた。
エロ雑誌は「日経コンピュータ」の束の中にそっと紛れ込ませ、次の水曜の本の回収日へ直行。

本よりも大変だったのが、ほったらかしのビデオ。
再生しないことには、何が入っているのか、皆目見当がつかない。ひとつずつみていかないことには、どうにもならない。
ほどよく西日の差す酷暑の部屋で、10数本のビデオ鑑賞を開始。

いきなりNHKの朝の連ドラ。
15分早送りして再生。
おおなんと、小澤征爾だ。しかもマーラーの「第九」。いつの演奏だか、録画した記憶もまったくない。近日中に観なければ。
次のビデオにはベッカムの特集。前回のワールドカップのものらしい。
30分単位に早送りして確認。
やがて「北の国から」が延々と流れ出す。どんどん早送りするが終わる気配がない。田中邦衛が若い。これは総集編に違いない。巻き戻して録画用に決定。
次はテレビ将棋、羽生善治と丸山忠久の対戦。このときは確か丸山が勝ったのだ。もう観たから録画用に保管。



田中邦衛
田中邦衛



こんな感じで次々と再生を繰り返し、残したものは次の通り。

・ラトルとベルリン・フィルのジルヴェスター・コンサート
・ラトルとベルリン・フィルのマーラー「第四」
・ハンフリー・ボガードの「俺たちは天使じゃない」
・小泉今日子と柄本明が出ているドラマ


忘れ去られて数年。
耐えに耐えて耐え抜きました。
もしかしたら、今後のネタになるかもしれないので取っておこう。

自宅に居ながらにして、熱中症になりそうだった。



★古典音楽blogランキング!

★クラシック音楽ブログ集

★にほんブログ村 クラシックブログ




無料メルマガ『究極の娯楽 -古典音楽の毒と薬-』 読者登録フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。




登録フォーム



解除フォーム



PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - yokochan

こんにちは。私もヒマな時には、ビデオ整理をしますよ。でもなかなか処分できないですね。大河ドラマのサワリがちょこっと残っていたり、懐かしいCMがあったりで。やばいビデオは、もしも自分に何かあったら困るので、即捨てられますが、音楽となるとなかなかそうはいかないものです。忘れられたメディアのお宝が隠されていると思うと、また全部調べないと気がすまなくなるんです(笑)
2006.07.04 Tue 13:03 URL [ Edit ]

無題 - 吉田

yokochanさん、こんばんは。
確かに、すっかり忘れているのに調べずにはいられませんね。意外なものが見つかったときの感動がタマリマセン。
また、キチンとラベルを書いているのに、全く手付かずのものもいくつかありました。メータとフィレンツェ歌劇場の「ノルマ」です。今年のノルマにしようかと…。
2006.07.04 Tue 21:52 URL [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
9 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
カテゴリー