忍者ブログ

ふたたび釧路へ

2015.05.12 - 日記

ma



先月に続いて、明日からまた釧路。
友達、だめでした。

憂慮してくれたあなたに感謝します。どうもありがとう。

彼はクラシック音楽をとくに好んでいたわけではないのに、ベートーヴェンのピアノ曲はたまに聴いていた。「ハンマークラヴィーア」あるいは18番のソナタを昔、東長崎にある彼のアパートで一緒に聴いたことがある。
普段はエロビデオを観ていたことは言うまでもない。

「皇帝」の2楽章を聴いて彼を偲ぶ。
これはベートーヴェンの多くの作品の中で、最も美しい曲のひとつ。



ma






PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP

Comment

お早うございます - rudolf2006

芳野さま お早うございます

ご友人のご冥福をお祈りいたします。
友人が亡くなることは、親が亡くなることに次いで辛いことだと思います

小生は友人が亡くなったことを聞いても、最後の別れに行けませんでした;; それは最後の顔を見たくなかったからです
見られなかったからかもしれません

ともかく ご友人のご冥福をお祈りいたします。
合掌
2015.05.14 Thu 06:11 URL [ Edit ]

あっけないものです。 - 管理人:芳野達司

rudolf2006さん、こんにちは。
お悔やみのお言葉ありがとうございます。
東京に帰ってきました。
友人は昨年の9月から入院していたのですが、親族の話を聞くとその段階でガンのステージ4だということがわかっていたそうです。先月に見舞に行ったときは、本人も周りもわかっていたのでしょう。とても残念でくやしいです。
母が亡くなった時は泣かなかったのですが、今回は泣きました。

彼の最後の言葉は「俺は女には不自由してない」だそうです。
2015.05.15 17:35
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
9 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
カテゴリー