忍者ブログ

松本城、エデル四重奏団、モーツァルト10番

2011.09.25 - モーツァルト
 
mo

モーツァルト「弦楽四重奏曲10番」 エデル四重奏団



モーツアルトの弦楽四重奏10番(k.170)は、ハ長調による冒頭の、ヨロコビに満ちた豊満な響きが素晴らしい。いかにも古典派っぽい旋律そのものは典雅で愛らしいものの、突出した魅力があるわけではない。が、4つの弦楽器が織りなす空間が不思議に広い。幸福感に満ち満ちている。
カップリングされている15番は陰影の深い名曲だが、10番の魅力にも抗し難いものがある。エデル四重奏団が溌剌としていていい。


1992年11月、ブダペスト、ユニタリアン教会での録音。






長野から松本へ。
篠ノ井線の快速「みすず」。

matsumoto



松本城。松本駅から徒歩で15分ほど。

matsumoto



さほど高台にあるわけではない。

matsumoto



こうして公園から観るぶんには無料である。

matsumoto
PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 6
8 10 12
15 19
21 23 25 26 27
28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
カテゴリー