忍者ブログ

リパッティのモーツァルト「ピアノ・ソナタ第8番」

2008.06.28 - モーツァルト

mozart

リパッティ バッハ、モーツァルト作品集


母方の祖母が一昨日亡くなった。享年95歳。直接の死因は心筋梗塞だが、前日まで元気だったらしいのでほとんどポックリ、老衰といっていいのだろう。
昨日、顔を見に実家に行ってみたものの、親族だけでの葬儀なので、葬儀屋と簡単な打ち合わせを終えると手伝うこともあまりなく、みんな集まったもののわりと手持ち無沙汰なものだ。
葬儀の忙しさは親族の悲しみを紛らわすためというけれど、逆にいえば、大往生だから簡単に済ませられるということもあるかも知れない。


小林秀雄は弦楽五重奏を聴いて「モオツァルトのかなしみは疾走する」といったけれど、その言葉はイ短調ソナタにも当てはまる気がする。ことに両端楽章の、駆け抜ける速さ。言葉にできない悲しみを振り切ろうとしているのだけれど、振り切ることのできないもどかしさ。
リパッティのピアノは、端正で落ち着きがあり、上品だ。決して感情的にならない抑えた弾きぶりだから、むしろ悲劇の色は濃い。
痩せていてモコモコした録音なのが残念だけど、残してくれただけでありがたいというものだろう。

1950年7月、ジュネーヴでの録音。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

無題 - rudolf2006

吉田さま こんばんは

お祖母様が天寿を全うされたとのこと
95歳ですか、前日までお元気だったんですね
それに、患わずに逝かれたとのこと
実に見事なご最期ですね
ご冥福をお祈りいたします。

哀しみは、告別式などが終わってから、じわじわと感じるものかもしれませんね。
私の祖父母は皆、小学生の頃に亡くなっています。そのため、もう顔を覚えていないんですよ、一緒にあそこに行ったといった記憶は少しは残っているんですが〜。

リパッティ LP時代には良く聴いていたように思うのですが、CD時代になってからは、まったく聴いておりません。色々と聴きたいものが多くて、困ってしまいますね〜。
少しずつLP時代に持っていた演奏のCDを買ったりしているんですが、なかなか追いつきません、そういうものかもしれませんが〜。
2008.06.28 Sat 23:20 URL [ Edit ]

Re:rudolf2006さん、こんばんは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

告別式をさきほど終えました。
親族だけの葬儀だったので、特に気を使うことなく滞りなく終えました。
ウチの実家は老人ばかりなのですが、ひとり逝って寂しくなるかと思います。

録音は古くなりましたが、リパッティのピアノは時代を超えて新鮮です。どこがいいかといわれるとなかなかうまく言うことができないピアノです。強烈な印象なないものの、後からじわじわと感銘が残る演奏です。
夭折したので、多くの録音はありませんが、ひとつひとつが印象的なものです。
このモーツァルトは、特に気に入っています。
2008.06.29 20:24

無題 - bitoku

吉田さん、こんばんは。

お祖母様はご愁傷様でした。

リパッティは夭折の天才とかブザンソンの最後のリサイタルとかエピソードが先行して話題性があったのでクラシック初心者の頃に全集を買ってしまいました。(笑)

この時代にしては芝居がかったところが無い気品のある演奏で素晴らしい演奏でした。

>リパッティのピアノは、端正で落ち着きがあり、上品だ。決して感情的にならない抑えた弾きぶりだから、むしろ悲劇の色は濃い。

同感です。

モーツァルトのソナタ8番はブサンソンの最後のリサイタル盤の方を良く聴きました。
速めのテンポで第3楽章のプレストの緊張感は死を予感させる鬼気迫るものがあり感動しました。

このスタジオ盤も基本的な解釈は同じでやはり完成されていますね。

カップリングのバッハのパルティータ1番、ショパンのソナタ3番も同曲の演奏では自分の中では規範とも言えるもので他の演奏家の演奏を聴くとこれと比べてしまう程です。




2008.06.29 Sun 21:22 URL [ Edit ]

Re:bitokuさん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

コメントありがとうございます。

また、お気遣い頂き、重ねて感謝いたします。

リパッティのブザンソンのリサイタルは、まだ聴いたことがありません。モーツァルトの8番もやっているのですね。
仰るとおり、リパッティのピアノは芝居がかったところが無いことろに好感がもてます。コルトーとは全然違います(もっともコルトーもけっこう好きなのですが)。

バッハのパルティータはまったくシブイ演奏です。ケレン味がないというのは、こういう演奏を言うのでしょうね。
リパッティでは、他にショパンのワルツを気に入っています。落ち着いた気品があり、格調高い演奏です。このピアニストならではの味を感じさせます。
2008.06.30 13:25
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 6
8 10 12
15 19
21 23 25 26 27
28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー