忍者ブログ

永遠のとなり、ハーン、メンデルスゾーン”ヴァイオリン協奏曲"

2012.05.26 - メンデルスゾーン
 
me

 
メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」 ハーン(Vn) ウルフ指揮オスロ・フィル


白石一文の「永遠のとなり」を読む。
これは、東京に就職してうつ病にかかり、故郷の福岡に戻って療養している男と、肺がんに罹りつつ結婚と離婚を繰り返す男との交流を描いた小説。
とても印象的なくだりがある。うつ病に罹った主人公の独白である。
「私は、私という人間のことが本当に嫌いだったのである。そう気づいた瞬間、何だそうだったのか、とすべてが了解できる気がした。四十七年もの長きにわたって嫌いな人間と一緒に生きてくれば、誰だって心に陰鬱な翳りを生じさせてしまうのはむしろ、当然ではないか」。

これは、うつという病気の、もっとも大きな原因というべき事象なのではないか。
身につまされた。








ヒラリー・ハーンが弾くメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲ホ短調を聴く。
この人の評判はかねて聞いていたが、実際に演奏を聴くのは初めてかもしれない。
結論から言うと、これはメンコンの録音のなかでも、特にいい部類に入る演奏じゃないかと思う。

ことに素晴らしいのは、1楽章。
絹のようにキラキラとした輝きのある音がすうっと伸びる。要所要所でさりげなく散りばめられる装飾音。天空を舞うように煌びやかであって、かつ知的さを感じるヴァイオリンである。
その味わいは、ミルシテインが演奏したメンコンの最後の録音に似ているところがあるけれども、音そのものはこちらのほうがイキがいいかも。
2,3楽章も悪くない。全体的にはいくぶん速めのテンポでもって、スッキリと弾ききっている。
いいヴァイオリニストである。

ウルフが指揮をするオケは、決して器用なものではないが、誠実な感じがして後味がいい。

2002年4月、オスロでの録音。

PR
   Comment(2)    ▲ENTRY-TOP

Comment

知的なヴァイオリニストですね - yoshimi

こんにちは。ハーンの録音はシャコンヌ、シベリウス、メンデルスゾーンなど何曲か聴きましたが、女性ヴァイオリニストにしては、情緒的ではなく明晰な演奏をする人という印象を受けました。

演奏に迷いや曖昧さがなく、隅ずみまで意志が行き渡っているように感じるせいか、情熱的な赤色というよりも、クールに燃える青色という感じですね。
女性でこういう弾き方をする人は少ないのでは..と思ったりもします。(ヴァイオリンは詳しくないので、実際そうなのかわかりませんが)

メンデルスゾーンはかなりテンポが速いですね。
私は第3楽章が一番好きなのですが、主題の(装飾音的な)16音符のスラーが長めで気になりますが(短く切って歯切れ良いのが好きなので)、全体的にややシャープな感じで颯爽とした気持ちの良い演奏でした。
若手の超人気ヴァイオリニストにしては珍しく、有名ではない現代物の録音が多いというのも、彼女なりのポリシーがあって好感がもてます。
2012.05.27 Sun 11:16 URL [ Edit ]

外見もなかなかチャーミングですね - 管理人:芳野達司

yoshimiさん、こんにちは。

>演奏に迷いや曖昧さがなく、隅ずみまで意志が行き渡っているように感じるせいか、情熱的な赤色というよりも、クールに燃える青色という感じですね。

まだこのメンデルスゾーンとショスタコしか聴いていませんが、同感です。

>私は第3楽章が一番好きなのですが、主題の(装飾音的な)16音符のスラーが長めで気になりますが(短く切って歯切れ良いのが好きなので)、全体的にややシャープな感じで颯爽とした気持ちの良い演奏でした。

これも同感でございます。メンコンはいろいろ聴いているつもりでしたが、この部分をスラーで弾く演奏を初めて聴きました。最初は違和感があったのですが、何回か聴いているうちに慣れてしまいました!

ハーンが弾くバッハの協奏曲を入手したので、近々それも聴いてみますね。
2012.05.27 17:42

お早うございます〜 - rudolf2006

吉田さま お早うございます〜

「嫌いな人間と長年暮らしていれば…」
なるほどと納得です

ヒラリー・ハーンは今活躍中のヴァイオリニストの中では一番好きですね
というか、ほぼ発売中のCDは買ってしまっています、爆〜
リブレットを読んでいて、いつも思うのですが、彼女は本当に頭が良いですよね
演奏も感情に流されない演奏だと…

YouTubeなどでも、発信しておられますよ
前はブログを書いておられたですが、面倒になったんだと思います、演奏会の印象などをYouTubeで語っておられますよ〜

ミ(`w´彡)
2012.05.28 Mon 07:19 URL [ Edit ]

rudolf2006さん、こんにちは。 - 管理人:芳野達司

ヒラリー・ハーンはrudolf2006さんのブログを読んで興味を持っていました。
実際に聴いたのは今回初めてだと思うのですが、イイですね。

>というか、ほぼ発売中のCDは買ってしまっています、爆〜
サスガです!

来月に来日するみたいですね。
コンサートには行けそうもないので、テレビで放送してほしいものです。
2012.05.29 07:29
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 6 7 8
9 10 12
18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
カラヤン、プッチーニ、"ボエーム" from:bandar adu ayam terpercaya
-07/21(Fri) -
ロストロポーヴィチ、チャイコフスキー"5番" from:rudolf2006
-07/21(Fri) -
インバル指揮 東京都交響楽団演奏会、"大地の歌" from:アソー
-07/19(Wed) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:本が好き!運営担当
-07/04(Tue) -
恩田陸、"蜜蜂と遠雷" from:yoshimi
-07/01(Sat) -
カテゴリー