忍者ブログ

かもめの玉子、ナッシュ・アンサンブル、シューベルト"鱒"

2012.03.11 - シューベルト

sc

シューベルト ピアノ五重奏曲「鱒」 ナッシュ・アンサンブル



和菓子は基本的に苦手なのだが、「かもめの玉子」は例外。
卵の殻をかたどったクリームと、なかの白餡との相性が絶妙。お茶はもちろん、ワインやウィスキーにも良く合う。

陸前高田での法要に行った義母からの、岩手みやげ。
もちろん(!?)仙台の牛タンも頂いた。
ありがたいことである。


kamome




というわけで、玉子をモソモソ食べながら「鱒」を聴いている。
ナッシュ・アンサンブルという名は、サン・サーンスの室内楽曲集を出している団体、ということで知っている。
前々から気になっているのだが、まだ入手していない。
縁なのである。何かのタイミングで買うかもしれない一方、もう聴く機会はないのかもしれない。そのくらいの印象ということでもある。

そういうことを片隅においていたら、意外なところでシューベルトを廉価で見つけたので、それを先に聴いちゃったという次第。
なんといっても有名曲であるし、リヒテル、ブレンデル、ゼルキン(父子)、カーゾン、ギレリスなんていう大御所たちが手にかけている。いわゆる「手あかにまみれた」曲といえるかも知れない。だから、大御所たちと比べたらどうなんだろうという危惧があったが、それは不要だった。

どの楽器も均等の強さで鳴っているように感じられる。当たりは柔らかくて、ふっくらしている。それはもしかしたら、上等な握り寿司のシャリのようなものなのじゃないかと踏んでいる。
さわやかな、いい演奏である。

PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP

Comment

かもめの玉子、美味しそうです - yoshimi

こんにちは。「かもめの玉子」、東北方面に行ったことがないので、食べたことはないのですが、名前は聞いたことがあります。
調べてみると、外見も中身も、東京「ごまたまご」によく似てますね。
「ごまたまご」は黒ごま餡ですが、殻はホワイトチョコレートで、カステラで餡を包んでいるので、「ごまたまご」が「かもめの玉子」を真似したのかも。

「ごまたまご」が大好きなので、東京出張や旅行に行ったときには、自分用に必ず買って帰ります。
東京在住の人は、あまり知らないようでした。
「かもめの玉子」も美味しそう。食べて見たいです~。

母方の実家がある岡山にも「つるの玉子」というお菓子があって、これはマシュマロで包んだ黄身餡が入ってます。菓子職人が後楽園の鶴を見ていて、アイデアが浮かんできたそうです。
あまり土産物売り場では売っていないお菓子なので、ずいぶん昔に食べたような気がします。
2012.03.13 Tue 10:06 URL [ Edit ]

ハイボール+ポッキーに凝ってます(笑) - 管理人:芳野達司

yoshimiさん、こんにちは。

「ごまたまご」は知りませんでした。
かもめの玉子に似ているようですね。それは好みかもしれません。
マシュマロに黄身餡というのも興味深いですね。ウィスキーに合うかなあ。
和菓子も洋菓子も、具(というのかな?)の組み合わせがキモなのかもしれませんね。

今日は休みで、朝からなぜか「大地の歌」を聴いてます^^
2012.03.13 10:48
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 5 6 7 9
11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー