忍者ブログ

新宿区民オペラ実験劇場、"修道女アンジェリカ"、"ボエーム"

2020.02.13 - 演奏会

gr



新宿区民オペラ実験劇場による、プッチーニのオペラ公演に足を運びました(2020年2月2日、新宿文化センター小ホールにて)。


修道女アンジェリカ 全曲
ラ・ボエーム ハイライト


アンジェリカは何年か前に二期会の公演を観たけれど、それはわりとシンプルな舞台だった。今回のは装飾をさらに削ぎ落としたもの。まあ実験劇場はいつもそうなのだけど、こうした演出は、音楽とお話しに集中できるので好ましく思っています。歌はいずれもよかったし、衣装も雰囲気出ていました。
それにしてもこのオペラを観ると、瀬戸内寂聴さんを思いだす。もっとも、寂聴さんは悠々自適の長生きだけど。

ボエームはおいしいアリアを中心に組み立てた、およそ60分のハイライト版。これなら全曲聴かなくていいじゃん、とまでは思わないものの、流れはさほど違和感なかったため、全幕を観た手応えに近いものがありました。
歌手たちは後半にいくに従って歌も演技も尻上がり。いたって自然に感情移入できたし、ラストはしんみりしました。




















PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー