忍者ブログ

ルチア・ポップ、"愛らしく、やさしいばらやミルテで"

2017.04.23 - シューマン

ma




ルチア・ポップのソプラノ、ジェフリー・パーソンズのピアノで、シューマンの「愛らしく、やさしいばらやミルテで」を聴く(1980年5月、バイエルン放送第3スタジオでの録音)。


「愛らしく、やさしいばらやミルテで、また馥郁とかおるサイプレス、また金箔で、ぼくはこの本を柩のように飾りつけよう」


この曲はシューマンの作品24「リーダークライス」のなかの1曲。
ハイネの詩は、ロマンティックな佇まいの中に暗い情念が渦巻いている。音楽も陰影がはっきりとつけられており、甘いところは詩にあるようにばらの香りが立ちのぼるよう。

ポップは、知る限り作品24の全部は録音していないようなので、これは貴重な演奏。
パーソンズの流麗なピアノにのって、透明感を湛えながら、少しの艶っぽさをスパイスにしたような歌。相変わらず、中音域から高音域にずり上げるところがたまらなくセクシーであり、参ってしまう。






ma
 
パースのビッグムーン。








PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 5 6 7
11 13 15
17 21 22
25 26 27 28 29
30
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
カテゴリー