忍者ブログ

"これからの「正義」の話をしよう"、ゼルキン、ベートーヴェン"32番"

2012.10.28 - ベートーヴェン
bee

ルドルフ・ゼルキン ベートーヴェン選集




マイケル・サンデル(鬼澤忍訳)の「これからの「正義」の話をしよう」を読む。

引用が非常に多い本である。が、引用を追わなくても大変に読みでのある本であり、またきちんと引用の出処が明らかになっているので、深く追求したいときは便利だと思う。
なにしろさまざまな問題が提起されているため、読み終えたときには自分がなにもわかっていないことに気づかされる。罪深い。

特に面白かったのは、煙草の害に関する調査報告。

チェコでは喫煙者が多いため、喫煙による医療費の増加を危惧した政府が煙草税の引き上げを検討しようとした。増税回避を願うフィリップ・モリスは外部に調査依頼したところ、実は喫煙により医療費が安くなることが判明した。
「喫煙者は早死にするため、政府は医療費、年金、高齢者向け住宅などにかかる費用を節約できる」。
これを発表した途端、反喫煙団体から猛烈な反発を食らい、フィリップ・モリスのCEOが謝罪したという。

いま私は禁煙中であるが、こういう記事を読むとむしょうに吸いたくなるのだった。










ゼルキンのベートーヴェンを聴く。32番である。

ソナタもここまでくると、演奏者は並大抵の根性では弾かないだろうから、駄演も少ないだろう。どのピアニストを聴いても、それなりに聴けてしまう。

しかしなかでもとりわけ気に入っているのは、グールド、グルダ、リヒテル、そしてこのゼルキンの演奏である。
ゼルキンの演奏、もうたまらなくいい(なんか、こればっかり言っているな)。
テンポといい音の重さといい強弱の塩梅といい、じつにしっくりとくる。質量はずっしりとしていながらも流れは自然。力強くありながらもいい感じに肩の力が抜けている。音符のひとつひとつをキッチリとバットの真芯に当てていながら、音符の裏に漂うなにかを的確に抽出している感じとでもいったらいいのか。名人の匠である。

録音もいいと思う。




1967年3月、ニューヨーク、30番街CBSスタジオでの録音。






PR
   Comment(2)    ▲ENTRY-TOP

Comment

第2楽章が好きです - yoshimi

こんにちは。
ゼルキンの後期ソナタはどれも良いですね!
この録音では、第2楽章の演奏が好きです。

異聴盤はいろいろ聴きましたが、「力強くありながらもいい感じに肩の力が抜けている。」というところは、第1楽章で特に感じました。
レーゼル、カッチェン、ミケランジェリ、アラウが私のスタンダードなので、それと比べると端正ですね。
タッチの鋭さやフォルテがやや控え目なので、急迫感がやや弱いかも。緩急・強弱のコントラストを過度に強調してドラマティックに弾かないところは、ゼルキンらしい節度なのでしょう。

ちなみに、この録音もゼルキンは、リリース許可していません。ゼルキンにとっては、まだ完璧とは思えなかったようです。
2012.10.28 Sun 10:28 URL [ Edit ]

第2楽章はよいですね。 - 管理人:芳野達司

yoshimiさん、こんにちは。
ゼルキンの後期ソナタはどれも良いですねえ。改めて参りました。
この曲は1楽章はベートーヴェンのいかにも苦悩に満ちた感じのいかめしい音楽ですが、2楽章はどこか遠くへ行ってしまいそうな、神秘的な境地に達しているような音楽ですね。

レーゼルとアラウが録音していることは知っていましたが、カッチェンもあるのですか。それは聴いてみないとですね。もっとも、レーゼルとアラウもまだ聴いていませんが・・・。

この録音もリリース許可していなかったのですか! ゼルキン、ハードル高いですねえ^^
2012.10.28 18:12

アラウの録音 - yoshimi

こんにちは。
アラウは32番ソナタを何度か録音してますが、Youtubeにいくつか音源があります。
個人的には、DVDで出ているテレビ放送用録音(1970年)が一番良いように思います。(amazonのレビューでも同じ意見の人がいましたし)
http://www.youtube.com/watch?v=GAcDNnhxr64

カッチェンとレーゼルの録音はYoutubeにはなかったです。
カッチェンは、ファンには一聴の価値はありますが、ちょっと微妙なものがあります。弱音部分の演奏と、終盤のドラマティックな高揚感はとても良いとは思いますが、第2楽章の第3変奏はテンポが速すぎました。
今のところ、私のベストはレーゼルの最新録音です。特に第1楽章が素晴らしく思います。

ちなみに、32番ソナタ第2楽章の膨大な音源レビューサイトがあって、これは面白いです。
聴いたことがある録音に限って言えば、レビュー内容は概ね的確だと思います。
たぶん100件以上あるので、page1とpage2に分かれてます。ここまでCDを収集するというのは、凄いですね~。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/tisachito/bach/Sonata32/Sonata32.html
2012.10.28 Sun 20:10 URL [ Edit ]

観ながら書いています。 - 管理人:芳野達司

yoshimiさん、こんにちは。
アラウの32番、ご紹介のyoutubeを聴いています。テレビ放送用録音なのですね。映像があるところもうれしいですね。
今1楽章を聴いていますが、ゼルキンのものより重厚な感じです。2楽章も楽しみだなあ。

レーゼルの録音についてはyoshimiさんがレビューを書いておられましたね。彼は、たしか去年か今年に日本に来たように記憶するのですが、行こうと思いつつ忘れてしまいました。

32番ソナタ第2楽章のレビューサイト、あとで拝見させてもらいますね!
2012.10.29 07:36
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 4
6 8 9 11
13 14 15 17 18
20 21 23
26 28 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
"好色一代男"、クレンペラー、シューマン"4番" from:source For Article
-03/28(Tue) -
"好色一代男"、クレンペラー、シューマン"4番" from:o guia da reconquista perfeita baixar
-03/27(Mon) -
ヴァンスカ、シベリウス"3番" from:curso vendedor online
-03/27(Mon) -
"好色一代男"、クレンペラー、シューマン"4番" from:http://psy.hnue.edu.vn
-03/27(Mon) -
ヴァンスカ、シベリウス"3番" from:o guia da reconquista perfeita pdf
-03/27(Mon) -
カテゴリー