忍者ブログ

"真夜中のマーチ"、マリナー、ブラームス"二重協奏曲"

2014.03.02 - ブラームス






奥田英朗の「真夜中のマーチ」を読む。

これは、偶然に知り合った男女3人組による現代の冒険活劇。
怪しい芸能プロダクションを経営するチンピラと、一流商社に務めるサラリーマン、そして謎の女。この3人がやくざの金を盗もうと企てる。
淡い恋あり、サラリーマンの悲哀あり、親子の確執あり、笑いありと、中身は盛り沢山。

飽きずに一気に読み進んだが、あまりにもできすぎた話なので、後味は薄い。









ヘルシャーのヴァイオリン、ベトヒャーのチェロ、そしてマリナーの指揮でブラームスの「二重協奏曲」を聴く。

この曲、昔は苦手だった。
重苦しいし、メロディーもいまひとつ冴えないし、ふたつの独奏楽器の位置づけが曖昧な気がしたのだ。
だからしばらくこの曲を聴いてこなかったが、ある時たまたまフリッチャイのCDを購入し(目的はカップリングのベートーヴェンの三重協奏曲だった)、聴いてみたら良かった。
演奏がいいということが原因のひとつでもあろうが、自分の嗜好が変わったことのほうが大きいのだと思う。ブラームスの渋さを愛好するようになったのは、それからだ。やがて、ピアノ独奏曲や室内楽曲も積極的に聴くようになった。

さて、マリナーがリードするこの演奏。重すぎず軽すぎない適度な重量感が心地よい演奏である。
ふたりの独奏者もいい。ヘルシャーのヴァイオリンはとりたてて美音というわけではないものの、オケとチェロの音にじっくり耳を傾けて、バランスのよい演奏をしている。木目調の響きがいい。
ベトヒャーのチェロも同じく、音量のバランスに気を使っている。通常、チェロはヴァイオリンよりも音が小さいが、ここでは対等に鳴っている。録音の匙加減もあるかもしれないが、それにしては自然だ。
マリナーの指揮は力みがない。肩の力を抜いて深呼吸するようなおおらかさがある。中庸なテンポをとりつつ、キッチリとソロに合わせている。

2楽章の6分10秒あたりでじわじわと盛り上がるところなど聴くと、3人の中年男+オケのメンバーが作曲家に率直な敬意を抱いているのかがわかる。


ウルフ・ヘルシャー(ヴァイオリン)
ヴォルフガング・ベトヒャー(チェロ)
ネヴィル・マリナー指揮 シュトゥットガルト放送交響楽団



1980年7月、シュトゥットガルト、南ドイツ放送局での録音。








ma


青空。









PR
   Comment(2)    ▲ENTRY-TOP

Comment

二重協奏曲 - yoshimi

こんにちは。
ブラームスの二重協奏曲は、ヴァイオリン協奏曲よりも好きなので、何種類かCD持ってます。
テンションの高い第1楽章が一番好きで、ヴァイオリンとチェロの掛け合いに熱気と力強さを感じます。
舞曲風の第3楽章はブラームスらしい曲ですね。

学生時代、最初に聴いたのは、マイスキー&クレーメル&バーンスタイン/VPO。
マイスキーの深い情感とクレーメルの切れ味鋭さとで、熱気溢れる演奏でした。
3者とも特に好きな演奏家というわけではないのですが、印象が強かったせいか、すぐに思いだすのはこの録音です。
他には、スーク&ナヴァラ、パールマン&ヨーヨー・マとか、聴きました。
2014.03.06 Thu 12:55 URL [ Edit ]

ロマン派では少ない形態ですね。 - 管理人:芳野達司

yoshimiさん、こんにちは。
ブラームスの二重協奏曲、お好きですか。
私の中学の友人は昔からこの曲が好きで、そのころサッパリだった私には違和感しか覚えませんでした。コイツはいったいぜんたい、何を考えているのだろうと。
オイストラフとロストロポーヴィチのは名盤と言われていますが、なんか重い印象が。パールマンとロストロポーヴィチのもピンとこなかったです。
ただ、今聴いたら気に入るかもしれません。
スークとナヴァラはよさそうですね。とても興味深い。
クレーメルとマイスキー盤も過去に聴きました。
改めて、、、
聴いてみようと思います(-_-;)
2014.03.06 21:17

無題 - kawazukoyoshi

ブラームスの曲は、思いというのが友の印象。
確かにそうですね。
ピロリ菌が早く出て行ってくれないかと
そんな曲がないかなー。
はは
キュもスマイル
2014.03.07 Fri 11:49 [ Edit ]

ブラームス - 管理人:芳野達司

kawazukoyoshiさん、こんにちは。
ブラームスの曲は、昔は少し苦手でしたが、45歳を過ぎて大好物になりました。最近は週に一度は聴かないと落ち着きません。

ピロリ菌、必ず出ていきます!
ご安心ください。
2014.03.08 12:52
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 9 10 11 12
14 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
カテゴリー