忍者ブログ

ジュリーニ、ブラームス"4番"

2015.12.09 - ブラームス
ma


ジュリーニ指揮シカゴ交響楽団の演奏で、ブラームスの交響曲4番を聴く。

この曲を中学生の頃から聴き始めた。近所の水道端、小石川、真砂の図書館で借りたレコードを中心に。いくつか聴いた中で、マゼール/クリーヴランド管弦楽団と、バルビローリ/ウイーン・フィルの演奏に感銘を受けた。というか、滂沱の涙。なんでこんなにいいのか、わけがわからなかった。両者は、全然スタイルが違うのに。それで、この4番をブラームスの交響曲では一番気に入った。

それから40年弱。いろいろ好みは変わった。ここ10年では、チェリビダッケ/シュトゥットガルト放送響や、ヨッフム/ロンドン・フィルにも感動して、ディスクを大事にしている。
マゼールとバルビローリに関しては、社会人になってからCDを聴いて、それぞれいくぶん印象が変わった。マゼールの、クリーヴランド時代特有のポキポキ感はやはり私の腑に落ちるようで、今聴いてとても面白い。バルビローリのは、最近聴き直したが、昔ほどの感動は得られなかった。LPとCDの違いとか再生装置の問題が大きいとは思うが、ウイーン・フィルのこってりとした甘い響きを感じられなかったのである。
それとは逆に、ジュリーニ/シカゴ響の演奏は、昔は別になんの感慨もなかったが、このたびCDで聴き直したらとてもよかった。
ひとつあげるとすれば、1楽章の、展開部から再現部にはいるところ。ゆらゆらと立ちあがるヴァイオリンの嘆き。滋味に溢れた生命力。深い安らぎ。この味わい、子供にはわかりにくいだろう。

当時のシカゴは、ブラスの威力ばかり評価が高いが、実は弦楽器がいい。上質なシルクのネクタイのような手触りである。この質感が、4番の演奏を支えていると言ってもいい。

残念なことに、録音状態はいまひとつ。


1969年10月、シカゴ、メディナ・テンプルでの録音。





ma
 
初夏。





重版できました。




「ぶらあぼ」4月号に掲載されました!







PR
   Comment(1)    ▲ENTRY-TOP

Comment

ご無沙汰しております。 - アソー

お久しぶりです。
ジュリーニ/シカゴ響のブラームス4番は、吉田秀和氏が「世界の名指揮者」の中で取り上げて褒めていました。その後グラモフォンに再録音していましたが、シカゴ響との演奏は聴いてみたいです。
私は高校時代、フルトヴェングラー/ベルリンフィルの演奏に嵌りました。ウィスバーデンでのライブ録音盤が発売された時に同じく吉田秀和氏がNHKの「音楽の部屋」で取り上げ、その年一番印象に残ったレコードとコメントしていました。OAされた時のエアチェックテープを何回も聴いて、特にテンポをグイグイ上げて突き進む終楽章に惹かれました。
そういえば同じ頃クライバーのブラームス4番が発売され、大絶賛されていましたが、何故か嵌りませんでした。ウィーンフィルを鳴らし切ったいい演奏なんですけどね。何でだろう?
確かバーンスタインのメモリアルBOXお持ちだったと思いますが、バーンスタイン/NYPも今聴くと良いですね。
2015.12.10 Thu 23:33 [ Edit ]

お久しぶり、嬉しいです。 - 管理人:芳野達司

アソーさん、こんばんは。
「世界の名指揮者」は何度か読みましたが、たしかに、ジュリーニに関してもこのあたりの年代のものを拾っていましたね。なんだかんだ言っても、慧眼ですね。
シカゴとのこの演奏は、かなりいいです。後年のロスとの演奏に比べるとおおざっぱなところがありますが、情緒が濃い。そうとうに深いです。
フルトヴェングラー/ベルリンフィルは48年のものをレコードで持っています。凄い演奏ですね。モノラルでもいい録音はありますが、フルヴェンの多くは状態がいまひとつなのでうまく評価できません。ですが、尋常ならざる雰囲気を感じます。
クライバーのブラームス4番は、私もいまひとつしっくりこないです。ああいったスタイルであれば、マゼール/クリーヴランドの演奏のほうが気に入っています。
バーンスタインはウイーンとの演奏も魅力ですが、ニューヨークのもやはり捨てがたい。これは好みで選択するしかないのでしょうね。
2015.12.12 00:26
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 9 10 11 12
14 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ポチっとお願いします(´_`\)  ↓ ↓ ↓
最新コメント
カテゴリー